乳房ケアの当日の流れ

・初めての場合はカルテを記入していただきます。

・母乳が足りているか心配な方は赤ちゃん体重測定を行います。

・タオル3枚お預かりし、ベッドかお布団で仰向けでケアを行います。

・服は上げていただくか、状況によっては脱いでいただきます。

・お子様は一緒で横に寝ていたり、おもちゃで遊んでもらったりします。

・赤ちゃんが泣いた場合はケアしていない反対のおっぱいを飲んでもらったり抱っこしたりお母さんがリラックスしてケアを受けられるように整えます。

・必要な方には座ってや添い寝での授乳の仕方を実際にやってみながらポイントをお伝えします。

・母子手帳に赤ちゃんの体重を記入します。

・お会計します。



赤ちゃんの体重測定の時、洋服を脱ぐので皮膚の状態など健康チェックも行います!


普段おっぱいをあげている場所で楽に授乳できる方法をアドバイス!


ちょっとしたアドバイスで、肩や腰が痛くないとのお母さんからの声もよくいただきます。


赤ちゃんは授乳後、すやすやと夢の中へ~。

国立市の助産師 野島美佳

国立市を拠点に頑張りすぎない子育てを応援してながら活動しています。 訪問専門母乳・育児相談室  のじまみか

0コメント

  • 1000 / 1000